坐骨神経痛

  • 坐骨神経痛と言われたので楽になる施術を探している
  • いつも足先に「しびれ」がある
  • 足をあげると痛みが走る
  • 長時間歩くと「しびれ」が強くなる
  • お尻から太ももの裏、足先までピリピリとした感覚がある

坐骨神経痛とは?|鎌倉市 深沢接骨院

坐骨神経は腰から骨盤、足先までのびている長く重要な神経で、足先までのあいだに筋肉からの圧力や血流が悪い部分があると、お尻や太ももの裏、ふくらはぎ、足先のどこかに、しびれや痛みといった状態が現れます。
そのような状態を「坐骨神経痛」と呼びます。

骨イラスト坐骨神経は、腰~足先までの長い神経なので、痛みの原因も様々です。
腰の骨の異変が神経の刺激になり痛みが起こることもありますし、腰やお尻の筋肉が硬くなり血行が悪く、神経の圧迫を引き起こすこともあります。

痛みの感じ方も人それぞれ違います。
レントゲンやMRIで調べても画像には何も異常なく、原因が分からないまま放置される事があります。
そのため、深沢接骨院では、その後の経過をしっかりみながら原因を見極め、良い施術方法を計画していくことが重要と考えています。

坐骨神経痛になるとどうなるの?|鎌倉市 深沢接骨院

坐骨神経痛は徐々にひどくなっていく事もあれば、最初は筋肉痛程度の痛みで、突然、痛みが出る事もあります。
お尻、太もも、足先に「違和感」はありませんか?
坐骨神経痛は「しびれ」が有名ですが、初期は軽い引きつりや動きがぎこちない、踏ん張れないといった気づきにくいことから始まることがあります。

坐骨神経痛イラストそれが進むと・・・
・寝ていても足やお尻が痛くて眠れない
・少し歩くと足の痛みが強くなる
立っていられない程、足が痛んでくる
・足先のしびれだけでなく腰まで痛くなる
・お尻に奥の方にしびれがある
前かがみになると痛みがでる
・腰を後ろにそらすと腰、足が痛む
仕事を続けられない。

長時間の立ち仕事やデスクワークをされていると休むわけにもいかず、痛みに耐えなければなりません。

また、忙しく、まとまった時間がとれないと「ちゃんと坐骨神経痛を解消しよう!」をという気持ちにもなれず、日常生活も痛みを抱えなければなりません。
急激な痛みにはすぐに対処しようとしますが、長期間にわたる鈍い痛みには身体が慣れてしまい(疲れているのかな・・・)(年齢のせいかな・・・)と坐骨神経痛をごまかすようになります。

深沢接骨院では、痛みのある箇所をいきなりゴリゴリ!という事はしません。
まずは、坐骨神経痛になった原因を特定するために、しっかりとお話しを伺います。
日常生活、お仕事に戻った時に痛みを再発させない事が重要です。

大きな痛みにさせないためにも早めの施術が重要です。
軽い違和感でも、気になる身体の違和感は何でもご相談ください。

坐骨神経痛の施術方法は?|鎌倉市 深沢接骨院

問診風景坐骨神経はお尻奥の方から太もも、足先にのびています。
筋肉に取り囲まれた神経なので、周りの筋肉が硬くなると神経伝達がスムーズにいかず痛みやしびれが出てきます。
筋肉が硬くなる理由は、運動不足や長時間のデスクワーク、立ち仕事などの同じ姿勢でいる時間が長い、猫背で姿勢が悪い、そのような偏った身体の状態でいると筋肉が狭い範囲でしか動いておらず硬く、こわばったままになります。
ぎっくり腰をしてから坐骨神経痛のような痛みが出てきたという方も同じことが考えられます。
痛めた筋肉をそのままにしているということは、筋肉が硬く緊張した状態が続いています。
身体は痛みのある部分を無意識にかばおうとします。
そのため痛みのない側に身体の重心がずれて、いつも姿勢が悪く、痛めていない部分にも不調がでてきます。

鎌倉市深沢接骨院では、丁寧にヒアリングさせて頂き、日常生活での身体のクセやお仕事での身体の動きや姿勢から原因を考えます。

まずは全身をみることで、身体のバランスの崩れや骨盤、骨格のゆがみをチェックしていきます。

筋肉をゆるめることで神経の圧迫を軽減し手技による効果を高められるようにします。
骨盤のゆがみや姿勢調整が必要な方には骨盤矯正を行い、身体の土台から調整していきます。

矯正はすぐに変化を実感して頂けます。
手では届きにくい身体の奥の筋肉(深層筋)をストレッチし自然と身体がのびるように施術をしていきます。

施術写真坐骨神経痛の要因に姿勢の悪さがあります。
せっかく手技でゆがみや筋肉を調整しても、姿勢が悪いとまたものと偏った身体となってしまい、痛みが再発します。
痛みを再発させないためには良い姿勢を維持することが大切です。
 楽な姿勢=良い姿勢 ではありません。
姿勢が悪い人に共通しているのが背中が丸まり、首が前に突き出していたり、逆に腰を反りすぎてお尻がつきでているのに本人には楽な姿勢と感じていることです。
良い姿勢を維持するためには、筋肉がしっかりと骨格をささえる必要があります。

鎌倉市深沢接骨院ではEMSを取り入れ、幅広い年齢層の方が楽に筋肉を鍛えられる環境を整えております。

EMSは電気の刺激で筋肉を動かし、通常の運動以上の筋トレができます。
腹筋を鍛えるときは、お腹にパッドを貼って横に寝るだけで腹筋を鍛えられるので、年配の方、運動が苦手な方、ケガの治療中の方でも安心して受けることができます。
また業務用EMSは家庭用と違い、細かな調整が可能で、電気刺激が届く範囲も業務用の方が優れています。

続けていくことが大切!

再発予防には筋肉の強化が重要です。
筋肉を鍛えることで、骨格、内蔵をしっかりと支えゆがみにくい良い姿勢を保つことができます。
自己流で筋トレをはじめて、逆に筋肉を痛めてしまう方も多く、運動に慣れていいない方は何から始めていいのか分からず、運動を続けられない結果になります。
接骨院では身体の状態に合わせたトレーニングや運動指導ができます。

「坐骨神経痛を早く解消したい」「長いあいだ坐骨神経痛に悩まされている」「病院に行っても痛みが続く」といった方は深沢接骨院へご相談ください。

 

喜びの声 | 鎌倉市 深沢接骨院

  • 鎌倉市手広 坐骨神経痛 H・Yさん 19歳

    鎌倉市手広 坐骨神経痛 H・Yさん 19歳

    大学の授業中に座っていると徐々に痛みが出てきました。
    母の紹介で、深沢接骨院に通い始めたら、骨盤と背骨のバランスの悪さが原因だったようで、骨盤矯正とストレッチを何度か受けたら授業中に座っいても痛くならなくなりました。
    今は定期的に通っているので、痛くなる前より体の調子が良くなっています。

    ※お客様個人の感想であり、結果には個人差があります。